債務整理は弁護士へ

頭を抱える男性やむを得ず借金をすることがありますが、借金は必ず返済をしなければなりません。しかし、借金がかさんで返済が困難になる方もいることでしょう。このように多重債務で苦しんでいる方のため、日本の法律には多重債務者を救済するシステムが存在するのです。それが債務整理と呼ばれるもので、これによって借金の苦しみから脱出することが出来ます。

そんな債務整理ですがいくつかの種類があり、代表的なものは任意整理でしょう。これは弁護士によって消費者金融と和解をするもので、これによって返済方法を改めて組み直すことが出来ます。任意整理をすることで借金の支払額が大きく減額されますので、支払いはかなり楽になるでしょう。そして、基本的に利息もかかりませんので安心ですが、消費者金融によっては完全に利息カットが出来ないこともありますので注意してください。債務整理の中でも任意整理は比較的手軽であることから、任意整理を検討する方は少なくありません。

自己破産も債務整理のひとつです。有名人が自己破産をすることもあるため、ご存知の方も多いことでしょう。これは裁判所に申し立てをして借金返済額をゼロにすることが出来ます。任意整理では完全に借金がゼロになりませんので、借金の額によっては自己破産を選ぶ方もいるのです。

そして、債務整理には民事再生という選択もあります。これは個人再生とも呼ばれており、借金の減額が出来ます。民事再生はそれほど一般的ではありませんので、こちらには民事再生についての情報を集めました。検討している方はチェックしてください。


コメントは受け付けていません。